出版物・メディア掲載

media

会社と家族で一緒に支える心とキャリア

発行日 2017/2/25

著者
精神保健指定医・産業医 原 雄二郎
精神保健指定医・産業医 鄭 理香
特定社会保険労務士 中村 雅和
特定社会保険労務士・産業カウンセラー 中辻 めぐみ

発行者
第一法規株式会社 定価 2,000円+税

この書籍を購入する

介護職員のためのハラスメント予防チェックシート

発行日 2017/8/30

えっ!これもNG!?
介護職員のためのハラスメント予防チェックシート

監修
社会保険労務士法人中村・中辻事務所
代表社員
特定社会保険労務士・産業カウンセラー
衛生管理者
中辻めぐみ

この書籍を購入する

RMFOCUS VOL.61 2017spring

発行日 2017/4/1

「健康経営へのアプローチ ~長時間労働削減の観点から考える~」
著 者
社会保険労務士法人 中村・中辻事務所
代表社員
特定社会保険労務士・産業カウンセラー
健康経営アドバイザー
中辻めぐみ

発行者:株式会社インターリスク総研 営業推進部

朝日新聞

掲載日 2017/03/26

新職場のストレスケア
http://www.asahi.com/articles/DA3S12860617.html
※上記URLは登録制のため一部しかお読み頂けない場合がございます。

銀行法務21

2017/3 NO.811

今月の解説
ストレスチェックの事後対応
~2年目の実施に向けた取り組み~
社会保険労務士法人 中村・中辻事務所
特定社会保険労務士/産業カウンセラー 中辻めぐみ

とうきょうの労働

tokyo12

発行日 2016.12.12

P2 取材レポート
11月17日に日経ホールにて開催された東京都主催「ポジティブメンタルヘルスシンポジウム」のコーディネーターを務めさせて頂きました。詳しくはTOKYOはたらくネットのサイトに詳細がございます。

TOKYOはたらくネット『とうきょうの労働 第1332号』

ハラスメント対策

ハラスメント対策

発行日 2016.8.1

著 者 中村雅和・中辻めぐみ
発行者 全国社会保険労務士会連合会 

管理職のための 今、どうしたらよいかが分かる メンタルヘルスケアQ&A

初版発行 2016.6.20

特定社会保険労務士 中村雅和
特定社会保険労務士・産業カウンセラー 中辻めぐみ

第一法規株式会社 定価1,000円
アマゾン書籍にて購入

産業医ガイド 第2版

sangyou

第2版 2016.3.15

基本管理業務からのメンタルヘルスまで
編 集 日本産業衛生学会関東産業医部会
発行所 日本医事新報社

第1章 産業医としてまず行うこと,知っておきたいこと
P49 – 7 労働基準監督官との関わり―労働安全衛生法に基づく届出など 
中村雅和 
中辻めぐみ

第4章 産業メンタルヘルス
P343 – 12 人事との対応について―オンリーワンの産業医をめざして
中辻めぐみ

職場のメンタルヘルス

syokuba

初版発行 2016.2.25
ビデオで学ぶ[実務ポイント]シリーズ 第20巻
ケースで学ぶ職場のメンタルヘルス
-ストレスチェックを活かすために- DVD版
監 修
中村雅和 (特定社会保険労務士)
中辻めぐみ(特定社会保険労務士、産業カウンセラー)
企画・制作(株)経済法令研究会

月間 人事労務実務のQ&A

月間 人事労務実務のQ&A

発行 2016.9

特集1 ストレスチェックとメンタルヘルス対策 総ざらい
Q&A
Q9  企業のメンタルヘルス対策は何を行なえばよいのでしょうか
Q10 メンタルヘルス不調者は配置転換できないのですか
Q11 うつ病罹患の相談に会社はどのように対応すべきでしょうか

特定社会保険労務士 中辻めぐみ

銀行法務21

2015.07 – 2015.10(全4回連載)
ストレスチェックを機に見直す
営業店管理者のストレスマネジメント

第1回 ストレスチェック制度義務化への対応
第2回 まさか自分がパワハラの加害者?熱血漢にありがちな間違った管理とは?
第3回 自分の部下が「うつ病」に!休職時、復職時にはどう対応すべき?
第4回 生産性をあげて、よりよく働くためには?

短期連載 もっと知りたい!社労士の魅力

syarou2015

発行 2015.4
月刊社労士受験での短期連載、第5回です。”仕事・家事・学習を両立させての社労士合格”というタイトルで社労士 中辻が投稿させて頂きました。

NO.1282 産業総合研究所

Q&A

2014.10.01

視点 今後のメンタルヘルス対策~一次予防の強化を①
社会保険労務士/産業カウンセラー 中辻めぐみ

企画シンポジウムⅥ-中小企業とのネットワーク

Q&A

発行 2013.4.10

中小企業におけるメンタルヘルス対策
~社会保険労務士から見た実態~

社会保険労務士/産業カウンセラー 中辻めぐみ

もう困らない!職場のパワハラの傾向と対策

初版発行 2013.3.14

もう困らない!職場のパワハラの傾向と対策
特定社会保険労務士 中村雅和
特定社会保険労務士・産業カウンセラー 中辻めぐみ

労働調査会 定価467円+税

人事労務実務のQ&A

Q&A

2012.11 – 2014.4(全18回連載)
人事労務担当者が行う メンタルヘルスの実務
 第1回 対策に欠かせない「企業の視点」と「個人の視点」
 第2回 休職前に連絡、報告義務など取決めを
 第3回 役割を知って必要に合わせて活用を
 第4回 休職中のケアさまざまな方法を事前に準備
 第5回 主治医に復職判断の際業務内容などを伝える
 第6回 就業規則の整備や書面の通知などで確認を
 第7回 心の健康作り計画はまず目標を明確に
 第8回 欠勤を要件とせず休職命令できる制度に
 第10回 パワーハラスメントによる自殺は会社に責任が問われる
 第12回 請求したいといわれたら迅速かつ誠実に対応を
 第13回 仕事上の強いストレスがあれば業務上と認定
 第14回 ハードルを低くした相談窓口の設置を
 第15回 1年に一回社内講師で研修を行うのが効果的
 第16回 経営者層への研修では企業リスクを伝える
 第17回 管理職への研修はリスクの明確化がポイント
 最終回 グループワークを取り入れ複数回の研修が効果的

社会保険労務士/産業カウンセラー 中辻めぐみ

経営者の皆さん!その悩みお手伝いします!

book03

初版発行 2011.4.20

長引く不況による事業不振、資金繰りの悩み、社会構造の急激な変化への対応、ご自分の健康問題など経営者の悩みは尽きません。そんな悩みを弁護士・会計士・司法書士・社労士・精神科医の各専門家が、実際にあった相談内容をQ&A方式でアドバイスしています。 内容は「問題と資金繰りについて」「(新規の)取引を行う際のポイント」「自分がうつ病ではないかと思われる」等です。また悩みの相談先も掲載しており、「困った時の1冊」となっています。

産業医学調査研究助成研究報告書

Q&A

発行 2011.3

中小企業の産業保険活動活性化をめざした
産業医等産業保険スタッフと社会保険労務士との連携に関する課題

共同研究者
中村雅和社会保険労務士事務所
所長  中村雅和
副所長 中辻めぐみ

実践 職場のメンタルヘルス

elder

2010.11 – 2011.4(全6回連載)

実践 職場のメンタルヘルス
 第1回 いまどきの上司と部下の人間関係(1)
 第2回 いまどきの上司と部下の人間関係(2)
 第3回 パワーハラスメントとメンタルヘルスの関係
 第4回 パワーハラスメントの予防策
 第5回 上司と部下のコミュニケーションの図り方
 最終回「従来型うつ」と「新型うつ」はどのように違うのか

社会保険労務士/産業カウンセラー 中辻めぐみ

人事労務実務のQ&A

Q&A

2010.10創刊3号

⑥今これが知りたいQ&A-メンタルヘルス対策の考え方
まず職場復帰ありきで上司と社員の連携を

社会保険労務士/産業カウンセラー 中辻めぐみ

プロに聞く「部下を持つ人のための」メンタルヘルス対策

book02

初版発行 2010.6.5
初版第2刷発行 2012.10.25

企業の管理監督者に向けて、ラインケアの重要性とパワハラ防止について、前作と同様、社労士・産業医・精神科医のそれぞれの専門的立場から、実務に沿った形で解説しています。平成23年12月に改正された「労災保険の精神障害の認定基準」や平成24年1月に厚生労働省が発表した「パワハラの定義や行為類型」にも対応しています。また「復職してくる部下への対応」「パワハラと指導の違い」などの問題についても、三者の立場から回答しています。

入門 職場のメンタルヘルス

elder

2010.01 – 2010.4(全4回連載)

入門 職場のメンタルヘルス
 第1回 心のSOSに気づくためには?
 第2回 心の病と診断された社員が現れた際の対応とは?
 第3回 社員が療養に専念できる休職期間中の対応とは?
 最終回 休職している社員をスムーズな職場復帰へ導くためには?

社会保険労務士/産業カウンセラー 中辻めぐみ

プロに聞く「職場のうつ」メンタルヘルス対策

book01

初版発行 2009.10.19
企業の人事担当者に向けて、休業から復職までの具体的な方法、対応策などを社労士・産業医・精神科医のそれぞれの専門的立場から、実務に沿った形で解説しています。現場でよく問題となる「休職中の連絡」「職場復帰の判断」などを取り上げ、それぞれの問題に対して、三者の立場から回答をしています。そのため、人事担当者の総合的な判断に役立っています。また、予防策や休職者・再発者を出さないための職場づくりについても紹介しています。