お知らせ

news

新型コロナウィルスに対する当所対応方針について

お客様、お取引先様各位

社会保険労務士法人法人中村・中辻事務所(以下「当所」)では、新型コロナウィルスが日本国内において感染拡大している現状を踏まえ以下の対策を令和2年1月24日より行っています。

【対策概要】
1)社内における予防措置(令和2年1月24日~)
入口前のアルコール消毒液の設置、手洗い・うがいの実施、会社からマスクの配布、通勤時、業務中、お客様先でのマスクの着用義務付け、1時間に1回の換気の徹底、会議室利用後の室内及びドアノブのアルコール消毒を行っています。

2)体調不良時の出社の禁止(令和2年2月1日~)
毎朝の検温時に、体温が37.5度以上の場合、倦怠感やのどの痛み、頭痛など、「いつもと異なる体調」であった場合は、一律に出社を禁止しています。その後、投薬なしで体調が戻った48時間以降に出社禁止を解いています。(対象者には休業手当は支給しております。)

3)お客様とのお打ち合わせ(令和2年2月1日~)
可能な限りWeb会議での対応とさせて頂いております。対面でのお打ち合わせの際には、事前にお断りをしてマスクの着用をさせて頂いております。
4)フレックスタイム制度の導入(令和2年3月1日~)
通勤ラッシュにあたる時間帯の公共交通機関の利用を避け、7時半~10時までの出社、16時半~19時までの退社を推奨しています。

5)完全在宅勤務の導入(令和2年4月8日~同年5月10日 *延長の可能性あり)
スタッフの健康確保と関係者、お客様の安全確保、事業のスムーズな継続を行うために、完全在宅勤務を導入しました。通常通りの業務を心がけますが対応が遅くなることもあろうかと思います。ご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。

なお、この期間中は、休日であっても不要不急の外出や旅行、帰省などもしないようスタッフには申し伝えています。彼らは完全在宅勤務となる状況の趣旨を踏まえ、一人一人の行動に自覚を持つことの重要性を理解しています。

「家にいることが、世の中の役に立っている。家にいることで、誰かの命を助けることができる。」

以上